May
25
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

22°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 阿部麗也のIBFフェザー級王座挑戦決定 3.2アメリカ WBA王座決定戦とダブル開催

阿部麗也のIBFフェザー級王座挑戦決定 3.2アメリカ WBA王座決定戦とダブル開催

2023年12月20日 8時23分

 IBFフェザー級1位の阿部麗也(KG大和)の世界挑戦が決まった。IBFフェザー級王者ルイス・アルベルト・ロペス(メキシコ)との一戦は来年3月2日、米ニューヨーク州ベローナのターニングストーン・リゾート&カジノで開催される。同日は同級WBA1位オタベク・コルマトフ(ウズベキスタン)と同2位レイモンド・フォード(米)によるWBAフェザー級王座決定戦も同時開催される。19日、主催のトップランクが発表した。

 3度目の防衛戦となるロペス(29勝16KO2敗)はメヒカリ出身の30歳。敵地英国でジョシュ・ウォーリントンを攻略してベルトを獲得。V1戦も敵地の北アイルランドでマイケル・コンランを撃沈。最新の9月の防衛戦ではジョエト・ゴンサレス(米)を振り切ってV2を果たした。「私とチームは勝利を得ることに集中している。ライバル王者の誰とでも統一戦を実現するステップにしたい」とコメントしている。

 世界初挑戦の阿部(25勝10KO3敗1分)は元2階級制覇王者キコ・マルティネス(スペイン)との挑戦者決定戦を制して指名挑戦権を獲得した。ロペスと同い年のサウスポーは佐川遼(三迫)との日本フェザー級王座決定戦に敗れた後6連勝中。

「世界チャンピオンになる夢を叶えるため、長い旅をして来ました。ロペスはタフで攻略しずらい相手ですが、日本へ世界タイトルを持ち帰るため全力を尽くします」とトップランクのプレスリリースで語っている。 もう一つのコルマトフvs.フォードはWBA王者リー・ウッド(英)が返上した王座が争われる。コルマトフ(11勝10KO無敗=25)、フォード(14勝7KO1分無敗=24)の無敗対決となる。

Related article
関連記事