April
14
Sunday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

22°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 下田が2.22マカオ参戦、元世界王者対決

下田が2.22マカオ参戦、元世界王者対決

2014年1月28日 18時20分

下田が2.22マカオに参戦(ボクシングニュース)
下田昭文

 WBA世界フェザー級2位の下田昭文(帝拳)が2月22日、中国マカオの興行に出場することが決まった。試合はWBOインターナショナル・フェザー級王座決定戦で、対戦相手は元WBO・S・フライ級王者マルビン・ソンソナ(フィリピン)。同じ興行では村田諒太(三迫)も試合をする。

 下田はWBA世界フェザー級スーパー王者のシンピウェ・ベチェカ(南アフリカ)への挑戦が内定しながら、WBAがベチェカと正規王者ニコラス・ウォータース(ジャマイカ)との王座統一戦を促したためこの話は消滅。その後、同暫定王者ヘスス・クエジャール(アルゼンチン)との対戦が浮上したが、これも決まらず、今回の試合に落ち着いた。

 ソンソナは17勝14KO1敗1分のサウスポー。23歳と若いが、09年にWBO・S・フライ級王座を獲得した実績を持つ。クラスを上げてウィルレド・バスケスJrに敗れたのが唯一の黒星。以降試合数は年1回ペースに落ちているが、世界2階級制覇を目指す下田(28勝12KO3敗2分)にとっては格好の相手と言えそうだ。

Related article
関連記事