日本語

Home > ニュース > 宮崎は「ランキング預かり」 最新日本ランク
ニュース

2014年1月28日 火曜日

宮崎は「ランキング預かり」 最新日本ランク

宮崎はランキング預かりに、最新日本ランキング(ボクシングニュース)
宮崎亮

 日本ボクシングコミッションは28日、都内でランキング会を開き、最新1月度の日本ランキングを作成した。今月はミニマム級で新チャンピオン大平剛(花形)が誕生。S・フライ級は帝里木下(千里馬神戸)がタイトルを返上し空位となった。

 OPBF東洋太平洋S・ウェルター級王座を返上したチャーリー太田(八王子中屋)は日本同級2位に組み込まれた。一方、WBAミニマム級王座を返上後のノンタイトル戦で減量失敗の末、TKO負けした宮崎亮(井岡)は本来なら日本ランキング入りするはずだが、今後の適正体重を見極めるために時間を要することから「ランキング預かり」の状態となり、名前が外れている。S・フライ級で世界ランク入りしているマルコム・ツニャカオ(真正)はバンタムから転級となった。

 新たにランク入りしたのはフライ級堀陽太(横浜光)、バンタム級井川政仁(角海老宝石)、ライト級宇佐美太志(岐阜ヨコゼキ)。堀と井川はランカーに勝ったことが評価された。

Related

関連記事