February
23
Friday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

3°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > あす女子トリプル世界戦 黒木優子、晝田瑞希、岩川美花の3王者が防衛戦

あす女子トリプル世界戦 黒木優子、晝田瑞希、岩川美花の3王者が防衛戦

2024年1月11日 15時39分

 あす12日、後楽園ホールで開催される「NTTドコモ Presents Lemino BOXING フェニックスバトル109」の前日計量が11日、日本ボクシングコミッションで行われ、女子のトリプル世界タイトルマッチに出場する6選手は全員計量に合格した。

 メインを張るアトム級2団体統一王者の黒木優子(真正)はWBOが3度目、WBAが初防衛戦となる。挑戦者の松田恵里(TEAM10COUNT)はこれまでIBF王座に2度挑戦して花形冴美とドロー、宮尾綾香に惜敗。3度目の正直で世界王座獲得を目指す。

 元トップアマのWBO・S・フライ級王者、晝田は2度目の防衛戦。初防衛戦では見事な初回TKO勝ちを披露しており、ベテランのパクを相手に今回も実力発揮が期待される。

 IBFアトム級王者の岩川美花(姫路木下)は初防衛戦。元WBOミニマム級王者の山中竜也(真正)の妹、新鋭の山中菫(真正)をチャレンジャーに迎える。

 ほかに2つのWBOアジアパシフィック・タイトルマッチに出場する4選手も計量をクリア。イベントの模様は18時からLeminoで無料ライブ配信される。

◇WBA&WBO女子アトム級タイトルマッチ10回戦
WBA&WBO王者 黒木優子(真正) 46.0キロ
×
挑戦者 松田恵里(TEAM10COUNT) 46.1キロ

◇WBO女子S・フライ級タイトルマッチ10回戦
王者 晝田瑞希(三迫) 51.6キロ
×
挑戦者 パク・ジヒョン(韓国) 50.9キロ

◇IBF女子アトム級タイトルマッチ10回戦
王者 岩川美花(姫路木下) 46.0キロ
×
挑戦者 山中菫(真正) 45.7キロ

◇WBOアジアパシフィック女子ミニマム級タイトルマッチ8回戦
王者 吉川梨優那(ディアマンテ) 47.4キロ
×
挑戦者 中野真由美(中野サイトウ) 47.3キロ

◇WBOアジアパシフィック女子バンタム級王座決定6回戦
ぬきてるみ(真正) 53.0キロ
×
モニカ・シング(インド) 53.1キロ

Related article
関連記事