February
23
Friday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

3°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 元日本2階級制覇の坂晃典 2.16鯉渕健と東洋太平洋S・フェザー級王座決定戦

元日本2階級制覇の坂晃典 2.16鯉渕健と東洋太平洋S・フェザー級王座決定戦

2024年1月26日 10時01分

 志成ジムが26日、2月16日の後楽園ホール「LIFETIME BOXING FIGHTS 19」の概要を発表。メインは東洋太平洋S・フェザー級王座決定12回戦で、元日本2階級制覇王者の坂晃典(仲里)と日本同級3位の鯉渕健(横浜光)が王座を争うと発表した。

鯉渕(左)と坂

 坂(31=22勝19KO7敗)は昨年4月、原優奈(真正)に敗れて日本S・フェザー級王座を失った。再起戦となるはずだった昨年大みそか、木村吉光(志成)との東洋太平洋王座決定戦が組まれたものの、木村が減量失敗で前日計量に失格。試合がキャンセルとなった。

 新たに対戦相手に抜擢された鯉渕(27=10勝9KO6敗1分)はこれがタイトル初挑戦。20年10月、現日本ライト級王者の仲里周磨(オキナワ)との日本タイトル挑戦者決定戦に惜敗して以降、2連続KO勝ちをマークしている。

 ともに強打を武器にしており、スリリングな試合が期待できそうだ。試合の模様はABEMAでライブ配信される。その他のカードは以下の通り。

◇S・フェザー級8回戦
鈴木稔弘(志成)×ジョン・ローレンス・オルドニオ(比)

◇S・フェザー級8回戦
谷口彪賀(協栄)×石田凌太(角海老宝石)

◇S・ライト級8回戦
高橋琢磨(志成)×アピシット・カオンロット(タイ)

◇ミニマム級6回戦
渡邉恵(TEAM10COUNT)×漣バル(ワールドスポーツ)

◇56.0キロ4回戦
難波正樹(山龍)×菊地隼人(ワールドスポーツ)

Related article
関連記事