February
23
Friday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

3°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > ナバレッテが4階級制覇へ WBOがベリンチクとのライト級王座決定戦オーダー

ナバレッテが4階級制覇へ WBOがベリンチクとのライト級王座決定戦オーダー

2024年1月30日 15時30分

 WBOはS・フェザー級王者エマヌエル・ナバレッテ(メキシコ=写真)とライト級2位デニス・ベリンチク(ウクライナ)にライト級王座決定戦の交渉に入るようオーダーした。WBOが29日に明らかにした。

ナバレッテ

 ライト級王座はS・ライト級に進出した前王者デビン・ヘイニー(米)が返上して空位に。WBOはS・フェザー級スーパー王者に認定しているナバレッテと2位ベリンチクの王座決定戦を指令した。1位にランクされるワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)は5月12日、豪州パースでジョージ・カンボソスJr(豪)とのIBF王座決定戦に臨む。

 ナバレッテ(29=38勝31KO1敗1分)は18年12月、WBO・S・バンタム級王座に就き、その後フェザー級、S・フェザー級でWBO王座を獲得して3階級制覇を達成。昨年8月、オスカル・バルデスとのメキシカン・ライバル対決を制してスーパー王者に認定された。11月にロブソン・コンセイサン(ブラジル)と引き分けてV2に成功。試合後に左手を手術したと明かした。

 2012年ロンドン五輪銀メダリストのベリンチク(35=18勝9KO無敗)はこの試合が決まれば待ちに待った世界初挑戦となる。19年4月、母国キーウで荒川仁人とWBOインターナショナル王座を争って判定勝ち。これは荒川のラストファイトとなった。Photo by SUMIO YAMADA

Related article
関連記事