April
16
Tuesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

18°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 3.29元2階級制覇王者 オスカル・バルデス再起戦 女子ミニマム級4団体統一戦も

3.29元2階級制覇王者 オスカル・バルデス再起戦 女子ミニマム級4団体統一戦も

2024年1月31日 9時30分

 トップランクは30日、3月29日にアリゾナ州グレンデールのダイヤモンドデザート・アリーナで開催するイベントを発表。メインで元2階級制覇王者オスカル・バルデス(メキシコ)の再起戦が組まれた。

 WBCフェザー級王座を6度防衛したバルデス(33=31勝23KO2敗)は21年にWBC・S・フェザー級王座を獲得して2階級制覇を達成。2度目の防衛戦でWBO王者シャクール・スティーブンソン(米)との統一戦に敗れて王座から陥落した。

 昨年8月、スティーブンソンに代わって王者となったエマヌエル・ナバレッテ(メキシコ)に挑戦したものの判定負け。3月の試合は世界王者返り咲きに向けた第一歩となる。

 対戦相手の27歳、リアム・ウィルソン(オーストラリア=13勝7KO2敗)は昨年2月、ナバレッテに挑戦して9回TKO負けして以来の米国リング。ナバレッテ戦後、母国で2連勝して今回の試合を迎える。

 同じリングではWBA&WBC女子ミニマム級王者セニエサ・エストラーダ(米)とIBF&WBO女子同級王者ヨカスタ・バジェ(コスタリカ)が4団体統一戦を行う。31歳のエストラーダが25勝9KO無敗、同じく31歳のバジェが30勝9KO2敗。比類なき王座をかけた争いだ。

Related article
関連記事