February
26
Monday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

6°C Clear
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > カネロに挑戦のS・ミドル級ライダー引退 ムンギア戦がラストファイト

カネロに挑戦のS・ミドル級ライダー引退 ムンギア戦がラストファイト

2024年2月10日 11時56分

 元WBA・S・ミドル級暫定王者ジョン・ライダー(英=写真)がX(旧ツイッター)を通じて現役引退を発表した。ライダー(35)は1月、S・ミドル級王者を目指すハイメ・ムンギア(メキシコ)の相手を務め9回TKO負け。ラストファイトとなった。

ムンギア戦の計量から

 ロンドンが地元のライダーはデビュー後15連勝した後、ジョー・サンダース(英=元WBOミドル級&S・ミドル級王者)に初黒星。その後ロッキー・フィールディング(英=カネロ・アルバレスと対戦)らに敗れたが、4連続KO勝してWBA・S・ミドル級暫定王者に就いた。。19年11月、WBA・S・ミドル級スーパー王者カラム・スミス(英)に挑み判定負けしたが善戦した。

 その後、元王者ダニエル・ジェイコブス(米)に判定勝ち、自国のライバル、ザック・パーカー(英)に負傷TKO勝ちでトップシーンに留まった。昨年5月、S・ミドル級4団体統一王者カネロに相手の地元で挑戦し、ダウンを喫しながらフルラウンド戦った。ムンギア戦で32勝18KO7敗。

 すでにトレーナーとしてキャリアをスタートしており、今後はマッチルーム・ジムで第二の人生を歩む。Photo by Golden Boy / Cris Esqueda

Related article
関連記事