July
13
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

27°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > ユーリ阿久井の対抗王者マルティネス 3.30PBCビッグイベントでWBCフライ級王座防衛戦

ユーリ阿久井の対抗王者マルティネス 3.30PBCビッグイベントでWBCフライ級王座防衛戦

2024年2月14日 10時05分

 WBCフライ級王者のフリオ・セサール・マルティネス(メキシコ=写真)が3月30日、T-モバイル・アリーナで同級13位アンヘリーノ・コルドバ(ベネズエラ)と防衛戦を行うことになった。主催はPBCで、Amazonプライムビデオで配信されるイベントの第1弾となる。

 19年12月に王座に就いたマルティネス(20勝15KO2敗2無効試合)はこれまで5度の防衛に成功しているが、試合のキャンセルが多く、昨年12月に米ミネアポリスにセットされたコルドバ(18勝12KO1分)との防衛戦は、ビザの発給が間に合わないとの理由で延期となっていた。

 フライ級は1月にユーリ阿久井政悟(倉敷守安)がWBA王座を獲得。IBFとWBOはIBF王者だったサニー・エドワーズ(英)との統一戦を制したジェシー・ロドリゲス(米)が保持している。

 イベントはPBCがAmazonプライムビデオと契約を結んで初めての興行となる。メインはWBO・S・ウェルター級王者ティム・チュー(豪)が元ウェルター級王者キース・サーマン(米)と対戦。WBA・S・ライト級王者ローランド・ロメロ(米)×イサック・クルス(メキシコ)、WBAミドル級王者エリスランディ・ララ(キューバ)×マイケル・ザラファ(豪)、セバスチャン・フンドラ(米)とセルヒイ・ボハチュク(ウクライナ)によるWBC・S・ウェルター級王座決定戦も組まれている。Photo by SUMIO YAMADA

Related article
関連記事