July
18
Thursday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

28°C Clear
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > ベナビデスがL・ヘビー級進出 カネロ戦遠のきゴズディクとWBC暫定王座戦

ベナビデスがL・ヘビー級進出 カネロ戦遠のきゴズディクとWBC暫定王座戦

2024年2月24日 11時53分

 WBCはS・ミドル級暫定王者デビッド・ベナビデス(米=写真)と元WBC・L・ヘビー級王者オレクサンドル・ゴズディク(ウクライナ)によるL・ヘビー級暫定王座決定戦を承認したと発表した。スケジュールは明らかにされていないが、試合は6月に行われる模様。L・ヘビー級は6月1日、サウジアラビアで3団体統一王者アルツール・ベテルビエフ(ロシア)とWBAスーパー王者ドミトリー・ビボル(ロシア)が4団体統一戦を行う。

 ここまで28勝24KO無敗の27歳、ベナビデスはS・ミドル級4団体統一王者サウル“カネロ”アルバレス(メキシコ)との対戦を希望していたが、5月4日のカネロの相手には選ばれなかった。スーパースターとのマッチアップが実現せず、その次に魅力的なベテルビエフとビボルの勝者にターゲットを定めた。

 ベナビデスは昨年11月、元WBOミドル級王者デメトゥリアス・アンドラーデ(米)を6回TKOで下した。ここ3試合はデビッド・レミュー(カナダ)、カレブ・プラント(米)といずれも元世界王者を退け、実力を証明している。

 36歳のゴズディクは18年12月、アドニス・スティーブンソンを下してWBC王座を獲得。19年10月、2度目の防衛戦でIBF王者ベテルビエフとの統一戦に敗れ、一度は引退した。しかし昨年2月に復帰して3連勝をマーク。ここまでの戦績は20勝16KO1敗だ。 Photo by SUMIO YAMADA

Related article
関連記事