July
24
Wednesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

31°C Clear
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 八重樫が本を書いた!

八重樫が本を書いた!

2013年2月6日 22時27分

 世界2階級制覇をうかがう八重樫東が初の著書を執筆、3月4日に発売される。「我、弱く者ゆえに-弱者による勝利のマネジメント術」のタイトルが示すように、単なるボクサーの自伝ではなく、数々の栄光と挫折を経験してきた著者による人生哲学を活字にしたもの。

 企画サイドは-井岡戦に感動したことが動機。啓蒙書として多くの方々に手に取っていただきたい-という。もちろんベースは八重樫のボクシング人生であり、来る五十嵐挑戦の戦略にまで踏み込んでいるという。

 大橋ジムで本書の発表会見に臨んだ八重樫は「負けた試合を評価してもらって本を出すのはどうかと思ったが、僕の考え方を知ってもらって感想を聞いてみたい。ボクサーでなくとも、どんな仕事をしていても辛いことはある。そういうときに手にとってもらえたら。五十嵐戦にも踏み込んでいますが、これからのトレーニングがすべてなのでまったくかまわない」と語り、「(同郷の後輩)佐藤洋太の本より一冊でも多く売れたら」と出来栄えに自信あり。

 四六版ソフトカバー/256ページ/定価1500円(税込み)/発行発売・東邦出版
3月4日より全国書店で発売される。また2月26日後楽園ホールのフェニックスバトルでは先行販売&サイン会が行われる。

Related article
関連記事