2014年2月6日木曜日

ボクシング関係者大募集、2.18袴田さん支援ツアー

 日本プロボクシング協会の袴田巌支援委員会は、元プロボクサーの死刑囚袴田巌さんの「支援ツアー」を2月18日(火)に決行する。現役ボクサーを中心とする多くのボクシング関係者の参加を募り、静岡地裁と静岡地検に要請活動を行う。

2.18袴田さん支援ツアー(ボクシングニュース)

1月14日に行われた要請活動

 強盗殺人などの罪で捕まった袴田さんは無罪を訴え続けているが、その主張は裁判で認められず、47年間も拘置所生活を強いられたまま。現在、裁判のやり直しを求める第2次再審請求が最終局面を迎えており、3月にも裁判所の決定が出ると見込まれている。1月14日の要請行動には、WBC世界フライ級王者の八重樫東(大橋)が参加した。

 首都圏からの参加者は東京・水道橋から無料送迎バスを利用できる(朝食、昼食付き)。参加希望者は各ジムか、東日本ボクシング協会のホームページで応募用紙を入手して、ファクスで応募する。締め切りは2月10日。詳しくは協会ホームページを参照。http://jpbox.jp/

 委員会の新田渉世委員長は「多くのボクシング関係者で力を合わせて袴田事件をアピールしたい。できるだけ多く方々に参加してほしい」と呼びかけている。