May
24
Friday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

21°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 熊が王座陥落、WBCミニマム級

熊が王座陥落、WBCミニマム級

2014年2月6日 16時09分

熊がWBCミニマム級王座陥落(ボクシングニュース)
王座陥落の熊

 中国海南省海口市で5日、WBC世界ミニマム級タイトルマッチが行われ、チャンピオンの熊朝忠(中国)が同級2位のオスワルド・ノボア(メキシコ)に5回2分36秒TKOで敗れ、王座から陥落した。熊は3度目の防衛に失敗。

 リングサイドではWBCとの統一戦構想を描くIBF同級チャンピオン高山勝成(仲里)と中出博啓トレーナーが観戦。序盤から主導権を握ったのはノボアだった。熊のパンチをうまく外し、初回から左右のフックを王者にコネクトする。チャンピオンは見せ場を作れないまま徐々に失速。5回ロープに詰まった熊に、ノボアが連打を浴びせたところでレフェリーが割って入った。

 世界初挑戦でタイトル奪取に成功したノボアは13勝8KO4敗1分。地元で王座陥落の熊は22勝12KO5敗1分となった。

Related article
関連記事