July
21
Sunday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

34°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > ロマゴン復帰戦は田口良一に挑戦したバレラと 狙いはバンタム級で5階級制覇

ロマゴン復帰戦は田口良一に挑戦したバレラと 狙いはバンタム級で5階級制覇

2024年4月26日 10時19分

 軽量級の4階級制覇“ロマゴン”ローマン・ゴンサレス(ニカラグア=WBC・S・フライ級1位)のカムバック戦が7月12日、ニカラグア・マナグアのアレクシス・アルゲリョ・アリーナで行われる。ペンディングだった対戦相手はロベル・バレラ(コロンビア)に決まった。24日、マナグアで発表会見が開催された。

記者会見したロマゴン(左)とバレラ

 22年12月の宿敵フアン・フランシスコ・エストラーダ(メキシコ)との第3戦以来のリングとなるロマゴン(50勝41KO4敗)は「リングに復帰することを強く望んでいた。これは私のキャリアにとってビッグなカムバックでニカラグアのファンの前で戦えることに喜びを感じる」と心境を明かした。

 試合はバンタム級リミット1ポンドアンダーの117ポンドが上限で行われる予定。複数のメディアによると、この試合をクリアしたロマゴンは5階級制覇を目指し、年末に日本でバンタム級王座挑戦に標準を合わせると言われる。その時ターゲットが誰になるか興味深い。

 相手のバレラ(27勝17KO5敗)は17年7月、WBA・L・フライ級王者の田口良一に挑み、9回TKO負けに終わったコロンビア人。20年2月にWBAフライ級暫定王者ルイス・コンセプシオン(パナマ)に挑戦したが11回TKO負け。現在3連勝中で、WBC・S・フライ級39位にランクされる。

 13年に兄のロナルド・バレラがロマゴンに敗れており「ロナルドのリベンジの機会が与えられてうれしい」とこちらも張り切っている。Photo by BoxingScene.com

Related article
関連記事