May
25
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

22°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > タイソンとポールの試合は公式戦に 2分×8ラウンド、グローブは14オンス

タイソンとポールの試合は公式戦に 2分×8ラウンド、グローブは14オンス

2024年4月30日 10時24分

 米テキサス州ライセンス規制局は7月20日に同州アーリントンのAT&Tスタジアムで予定されている元ヘビー級統一王者マイク・タイソン氏(57=米、写真)と人気ユーチューバー、ジェイク・ポール(英)の一戦を公式戦に認定した。ESPNなどが報じている。

 それによると、試合はヘビー級戦で、2分×8ラウンド、グローブは14オンスを使用する。ヘッドギアはつけない。ESPNは「結果は彼らのプロボクシング記録に影響を与えるだろう」と表現している。

 ボクシングシーンによると、規制局は両者の出場試合数(タイソン56、ポール10)、ラウンド数(タイソン215、ポール46)などを考慮。1ラウンド2分、14オンス・グローブになったのは、タイソン氏が2005年のラストファイトから19年がたっており、57歳という年齢も考慮されたと推測される。

 タイソン氏は20年11月、同じく50歳超えのレジェンド、ロイ・ジョーンズJr氏と拳を交えたが、これはエキシビションだった。今回のテキサス州の決定は議論を呼びそうだ。

 イベントの模様はNetflixで全米に配信される。タイソン×ポールのほかに、女子ボクシング頂上対決、S・ライト級4団体統一王者ケイティー・テイラー(アイルランド)とアマンダ・セラノ(プエルトリコ)の再戦が予定されている。

Related article
関連記事