日本語

Home > ニュース > エルナンデスが明日V4戦、WBCライトフライ級
ニュース

2014年2月8日 土曜日

エルナンデスが明日V4戦、WBCライトフライ級

 メキシコのウイクスキルカンで明日8日(日本時間9日)行われるWBC世界L・フライ級タイトルマッチの計量が7日、現地で行われ、王者アドリアン・エルナンデス(メキシコ)が107.8ポンド(48.9キロ)、挑戦者ハニエル・リベラ(プエルトリコ)が106.7ポンド(48.4キロ)でともにリミットの108ポンドをクリアした。

エルナンデスが明日V4戦、WBCライトフライ級(ボクシングニュース)
計量を終えた王者エルナンデス(右)と挑戦者リベラ

 昨年3月に角谷淳志(金沢)を4回TKOで退けたエルナンデス(28勝17KO2敗1分)は今回が4度目の防衛戦。母国の英雄ミゲール・コットのサポートを受けるリベラは10勝6KO1敗2分の22歳。今回がタイトル初挑戦となる。

 同じ興行にはWBCバンタム級4位のフリオ・セハ(メキシコ)も登場。14勝10KO2敗2分のヘスス・アコスタ(メキシコ)を迎え、保持するWBCシルバー・バンタム級タイトルの防衛戦を行う。Photo/BoxingScene.com

Related

関連記事