May
25
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

22°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 5.6東京Dリングアナはジミー・レノンJr カネロ戦から弾丸来日で4団体統一戦“連投”

5.6東京Dリングアナはジミー・レノンJr カネロ戦から弾丸来日で4団体統一戦“連投”

2024年5月4日 15時55分

 井上尚弥(大橋)とルイス・ネリ(メキシコ)のS・バンタム級4団体統一戦をメインとする5.6東京ドーム興行は、長年世界で活躍してきたジミー・レノンJr氏=写真=がリングアナウンサーを務める。

 レノン氏は4日(日本時間5日)にラスベガスのT-モバイル・アリーナで開催されるS・ミドル級4団体統一戦、王者サウル“カネロ”アルバレス(メキシコ)×挑戦者ハイメ・ムンギア(同)のリングアナウンサーもこなすというから忙しい。

 帝拳ジムの本田明彦会長によると、レノン氏は東京ドーム興行のオファーがあったため4日のT-モバイルを最初は断ったそうだが、「ぜひ」と頼まれて承諾。それでも「井上の試合はぜひしゃべりたい」ということで、4日はラスベガスからプレイベートジェット機をチャーターしてロサンゼルスに飛び、最終便に飛び乗って東京入りするのだという。

 この“弾丸ツアー”により、レノン氏は日本時間5日、そして6日と“2日連続”で4団体統一戦で美声を披露することになる。リングアナウンサーが4団体統一戦を連投するとは初めて聞く話だ。

Related article
関連記事