July
18
Thursday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

28°C Clear
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 宮澤蓮斗、川口高良ら8名が日本ランク入り 最新5月度ランキング

宮澤蓮斗、川口高良ら8名が日本ランク入り 最新5月度ランキング

2024年5月31日 11時37分

 JBC(日本ボクシングコミッション)は30日、都内で最新5月度の日本ランキングを作成した。今月はL・フライ級の川満俊輝(三迫)、S・フライ級高山涼深(ワタナベ)の2王者が防衛に成功し、ウェルター級は豊嶋亮太(帝拳)が新チャンピオンの座に就いた。

S・フライ級王座V2の高山

 新しくランキング入りしたのは、ミニマム級9位宮澤蓮斗(松田)、S・フライ級14位熊谷祐哉(M.T)、フェザー級14位細川兼伸(ワタナベ)、S・フェザー級15位李鎮宇(角海老宝石)、ライト級13位宮本知彰(一力)、同15位川口高良(協栄)、ウェルター級11位浦嶋将之(角海老宝石)、同12位柴田尊文(グリーンツダ)ら。

 5月14日の試合で計量に失格した日本フェザー級1位の木村蓮太朗(駿河男児)は規定によりランキングを外れ、「JBC預かり」となった。

Related article
関連記事