July
20
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

26°C Mist
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > ミドル級2団体統一王者アリムハヌリ 7.13ラスベガス防衛戦

ミドル級2団体統一王者アリムハヌリ 7.13ラスベガス防衛戦

2024年5月31日 10時41分

 WBO&IBFミドル級統一王者ジャニベク・アリムハヌリ(カザフスタン)が7月13日、ラスベガスのパームス・カジノ・リゾートでアンドレイ・ミハイロビッチ(ニュージーランド)を相手に防衛戦を行う。30日、プロモーターのトップランクが発表した。

 リオデジャネイロ五輪代表からプロ入りしたアリムハヌリ(15勝10KO無敗=31)はWBOミドル級暫定王者に就いた後、デメトゥリアス・アンドラーデ(米)の王座返上により正規王者に昇格。2度防衛に成功した後、昨年10月、IBFミドル級王者ビンセンツォ・グアルティエリ(ドイツ)に6回TKO勝ちで統一王者に就いた。

「他のミドル級チャンピオンは私との統一戦を拒否した。彼(ミハイロビッチ)が勇敢に応じてくれた。7月13日ラスベガスでもう一度“カザキ・スタイル”をお見せする。これは比類なきチャンピオンへのプロセスだ」とプレスリリースで語った。

 ロシア出身でニュージーランド育ちのミハイロビッチ(21勝13KO無敗=26)はIBFミドル級3位を占める。「ジャニベクは他の男と変わらない。自分の実力を試すテストに過ぎない。私は世界王者になるために生まれてきた。2つのベルトを獲得することに勝るモチベーションはない」と強気のコメントを発している。

 セミでWBAを除く3団体のライト級で上位にランクされるライムンド・ムラタリャ(米=筆頭はWBC2位)が元IBF・S・フェザー級王者テビン・ファーマー(米)とライト級10回戦を行う。

 また、4月にS・ライト級王者候補のリチャードソン・ヒッチンズ(米)とのIBF同級挑戦者決定戦で微妙な判定負けを喫したグスタボ・レモス(アルゼンチン)がトップランクとの契約第1戦を予定している。

Related article
関連記事