July
17
Wednesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

27°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > マリオ・バリオスがWBCウェルター級正規王者に昇格

マリオ・バリオスがWBCウェルター級正規王者に昇格

2024年6月20日 13時10分

 WBCは19日、ウェルター級暫定王者のマリオ・バリオス(米=写真)を正規王者に昇格させたと発表した。WBCは先月、4団体統一王者だったテレンス・クロフォード(米)を休養王者にしており、バリオスの昇格は既定路線だった。

 29歳のバリオス(29勝18KO2敗)は21年にWBA・S・ライト級王者ジェルボンテ・デービス(米)、翌年に元ウェルター級王者キース・サーマン(米)に連敗したものの、昨年9月に元王者ヨルデニス・ウガス(キューバ)を倒して暫定王座を獲得。今年5月、初防衛に成功した。 

 ウェルター級の日本勢は、東洋太平洋とWBOアジアパシフィック王座を保持する22歳の佐々木がWBAとWBOで4位、WBCとIBFで5位にランクされている。

 クロフォードは8月3日、ロサンゼルスのBMOスタジアムで、4階級制覇をかけて、WBA・S・ウェルター級王者イスライル・マドリモフ(ウズベキスタン)に挑戦する。この試合はWBO・S・ウェルター級暫定王座も争われる。さらにWBCは同級挑戦者決定戦と位置づけるという複雑な状況だ。Photo by SUMIO YAMADA

■ウェルター級世界王者
WBAスーパー テレンス・クロフォード(米)
WBA エイマンタス・スタニオニス(リトアニア)
WBC マリオ・バリオス(米)
WBC休養 テレンス・クロフォード(米)
IBF ジャロン・エニス(米)
WBOスーパー テレンス・クロフォード(米)
WBO暫定 ブライアン・ノーマン(米)

Related article
関連記事