July
17
Wednesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

26°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 2団体統一戦控えるWBA・S・フライ級王者の井岡一翔 充実のラスベガス合宿から帰国

2団体統一戦控えるWBA・S・フライ級王者の井岡一翔 充実のラスベガス合宿から帰国

2024年6月23日 22時35分

 WBA・S・フライ級王者の井岡一翔(志成)が23日、1ヵ月滞在した合宿先のラスベガスから帰国。井岡は7月7日、両国国技館でIBF同級王者フェルナンド・マルティネス(アルゼンチン)との2団体統一戦に挑む。

帰国して愛娘を抱きかかえる井岡【(C)AbemaTV,Inc.】

 ABEMAの帰国時の取材に対し、井岡は「サラスさんと1年ぶりに合宿に行けて、スパーリング相手も食事の環境も良く、バッチリ過ごせた。キャンプの仕上がりもマルティネス対策も、サラスさんと同じ目線にすり合わせて過ごせた」と納得のコメント。

 合宿にはデビュー戦を控えるホープ、吉良大弥(志成)が同行したことについて、「最後の週にスパーもバッチリやってたし、デビュー戦なのに、ラスベガスの完璧な環境で、トレーニングと準備ができたという経験が何よりもでかい。状態も良いし、今後に関わる良い経験だったから試合が楽しみ」と語った。

Related article
関連記事