2020年1月12日日曜日

年間表彰ノミネート 井上尚弥はMVPと最高試合候補

 2019年に顕著な活躍をした選手を称える年間表彰式(2月7日)の表彰候補選手ノミネート会が12日都内で開かれ、最優秀選手賞(MVP)候補には井上尚弥(大橋)、井岡一翔(Reason大貴)、村田諒太(帝拳)、田中恒成(畑中)の4人の世界チャンピオンがあがった。各賞の候補は以下の通り。

井上尚弥

◆最優秀選手賞=井上尚弥、井岡一翔、村田諒太、田中恒成
◆技能賞=井岡一翔、寺地拳四朗(BMB)、田中恒成
◆殊勲賞=岩佐亮佑(セレス)、村田諒太、井岡一翔
◆KO賞=村田諒太、寺地拳四朗、栗原慶太(一力)、吉野修一郎(三迫)、勅使河原弘晶(輪島功一S)
◆努力・敢闘賞=野中悠樹(井岡弘樹)、渡部あきのり(角海老宝石)、永野祐樹(帝拳)、田中教仁(三迫)
◆新鋭賞=中谷潤人(M.T)、重岡銀次朗(ワタナベ)、井上浩樹(大橋)

村田諒太

◆年間最高試合
◎世界タイトルマッチ=井上尚弥vs.ノニト・ドネア、井岡一翔vs.アストン・パリクテ、村田諒太vs.ロブ・ブラント、井上尚弥vs.エマヌエル・ロドリゲス
◎世界タイトルマッチ以外=竹迫司登(ワールドS)vs.加藤収二(中野サイトウ)第1戦、別府優樹(久留米櫛間&別府優樹)vs.矢田良太(グリーンツダ)、石井渡士也(REBOOT.IBA)vs.石川春樹(RK蒲田)

井岡一翔

◆女子最優秀選手賞=天海ツナミ(山木)、佐伯霞(真正)、吉田実代(EBISU K’s BOX)
◆女子年間最高試合=藤岡奈穂子(竹原慎二&畑山隆則)vs.天海ツナミ、佐伯霞vs.エリザベス・ロペス、モンセラット・アラルコンvs.宮尾綾香(ワタナベ)
◆優秀選手賞=京口紘人、田中恒成、寺地拳四朗、村田諒太、井岡一翔、井上尚弥、岩佐亮佑

田中恒成

 各賞の選考会は1月21日に行われ、日本ボクシングコミッション(JBC)の委託を受けた東西メディア(テレビ・新聞・専門誌)の投票で決まる。各賞は2月7日に都内ホテルで催される表彰式で発表、表彰される。


-->