July
24
Wednesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

31°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > ソト・カラス、アイディンに判定勝ち

ソト・カラス、アイディンに判定勝ち

2013年1月27日 18時43分

 マティセー×ダラス戦のリングで行われたWBCウェルター級3位セルチュク・アイディン(トルコ)×元上位ランカー、ヘスス・ソト・カラス(メキシコ)のS・ウェルター級10回戦は、ソト・カラスが2-0判定勝ち。

 アウトの距離から右オーバーハンドを決めるアイディンにソト・カラスは左右ボディー攻撃を軸とした手数で対抗。そのまま中盤以降、押し切ったメキシカンが97-93が2者に95-95のスコアで勝利コールを受けた。ソト・カラスはマルコス・マイダーナ戦のTKO負けから再起。

 同日行われた主な試合結果は次のとおり。
ジャメル・チャーロ(米)がハリー・ジョー・ヨーギー(米)を計3度倒して8回1分9秒KO勝ち。空位のWBC米大陸S・ウェルター級王座を獲得した。

 また北京五輪メキシコ代表からプロ入りしたフランシスコ・バルガス(メキシコ)がS・フェザー級戦で、アイラ・テリー(米)に2回1分56秒KO勝利で15勝12KO1分無敗。

 S・ウェルター級8回戦でジュリアン・ウィリアムズ(米)がジェレミア・ウィングス(米)に6回TKO勝ち。ウィリアムズは11勝6KO1分無敗。ロンドン五輪代表エロール・スペンス(米)がネイザン・ブッチャー(米)に初回TKO勝ち。

Related article
関連記事