日本語

Home > ニュース > サレタが予備計量をパス
ニュース

2014年3月7日 金曜日

サレタが予備計量をパス

八重樫の相手サレタが予備計量パス(ボクシングニュース)
オディロン・サレタ

 4月6日東京で、WBC世界フライ級チャンピオン八重樫東(大橋)に挑戦する同級8位オディロン・サレタ(メキシコ)が現地時間6日、WBCが設定する試合1ヵ月前の計量に臨んだ。結果は54キロを計測し、この時点の上限とされる123ポンド(55.79キロ)を下回った。

 地元チワワ州で八重樫戦に備えるサレタ(15勝8KO3敗)は「予想が不利でビッグチャンスほど燃える」と所属のプエブロ・プロモーションを通じて話している。

Related

関連記事