July
23
Tuesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

30°C Clear
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 黒田がWBAフライ王者レベコに挑戦 2・27川崎市とどろきアリーナ

黒田がWBAフライ王者レベコに挑戦 2・27川崎市とどろきアリーナ

2013年1月10日 17時33分

 
世界初挑戦の黒田㊨と新田会長

 日本L・フライ級王者の黒田雅之(川崎新田)が2月27日に川崎市とどろきアリーナでWBA世界フライ級王者ファン・カルロス・レベコ(亜)に挑戦することが決まり、10日に川崎市内で発表された。

 記者会見に臨んだ黒田は「自分の持ち味は一瞬の爆発力。最近は小さくまとまっていたので、大舞台で大爆発したい」と宣言。日本タイトルマッチがここ2試合ドロー防衛だったことを踏まえ、メンタルトレーニングも導入して、大胆なボクシングでベルトを奪う考えを明らかにした。また、フライ級にクラスを上げることについては「減量がきつかったのでプラスになると思う」と語った。

 対戦相手のレベコについて、新田渉世会長は「パンチもあって、スピードもあって攻守にバランスのいい選手。ただし正統派のボクサーなので黒田とはかみ合うと思う」と分析。「黒田が持っている能力を120%出せるかどうかがカギになる」と、相手うんぬんではなく、黒田の出来が試合の行方を左右すると説明した。

 レベコ(29)の戦績は29勝16KO1敗。WBA世界L・フライ級王座を2度防衛したあとクラスを上げ、11年にWBA世界フライ級暫定王座を獲得して2度防衛。昨年11月にWBO王者ブライアン・ビロリア(米)がWBA正規王者エルナン・マルケス(メキシコ)に勝って王座を統一し、スーパー王者となったことで、正規王者に昇格した。
 黒田(26)の戦績は21勝13KO3敗2分。日本タイトルを4度防衛した。世界挑戦に伴い、黒田は日本タイトルを返上する。

Related article
関連記事