June
14
Friday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

24°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 京太郎が公開練習 12・31東洋太平洋ヘビー級戦

京太郎が公開練習 12・31東洋太平洋ヘビー級戦

2012年12月14日 16時37分

 

 12月31日にボディメーカーコロシアム(大阪府立体育館)で東洋太平洋ヘビー級王座決定戦に出場するWBCヘビー級14位の藤本京太郎(角海老宝石)が14日、都内のジムで練習を公開した。

 K-1王者の肩書きをひっさげ、昨年の大みそかにボクシングデビューした藤本は、9月に日本人選手として初のヘビー級世界ランク入りを果たした。そしてデビュー1年後となる今年の大みそかに東洋太平洋タイトル戦の舞台に立つのだから、スピード出世と言えるだろう。
 王座を争うソロモン・ハウモノ(豪州)は19勝17KO1敗2分の元東洋太平洋王者。ラグビー選手としても豊富なキャリアを誇る。
 公開練習でニュージーランド選手を相手に5ラウンドのスパーリングを披露した京太郎は「スタミナは十分あるので、前半をしのいで後半に勝負したい。思った通りのゲームプランができれば素晴らしい大みそかになるはず」と初のタイトル獲得に自信を見せていた。

Related article
関連記事