0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2014年4月6日日曜日

WBCが袴田さんに名誉王者ベルト贈呈

 6日大田区総合体育館で行われたダブル世界タイトルマッチのリング上で、WBCマウリシオ・スライマン会長が、先月27日48年に及ぶ獄中生活から釈放された元プロボクサー袴田巌さんに名誉チャンピオンベルトを贈呈した。姉の秀子さんが受け取った。

WBCが袴田さんに名誉ベルト贈呈(ボクシングニュース)

スライマン会長から秀子さんにベルトが

 名誉ベルトにはジョー・ルイス、モハメド・アリの写真バッジのほか、両サイドに袴田さんの現役時代と現在の写真バッジを入れた特製品。ベルトをもらった秀子さんは「ボクシング界には郡司信夫さんの時代からずっと応援してもらった。ベルトはできるだけ早く巌に見せたい」と喜びを語った。

 WBCは1994年、無実の罪で20年収監され、のちに冤罪で釈放された元プロボクサー、ルービン“ハリケーン”カーターに名誉チャンピオンベルトを贈呈したことがある。