2013年3月15日金曜日

カネロ、トラウトがテキサスをサーキット

 4月20日、米テキサス州サンアントニオのアラモドームで対戦するS・ウェルター級チャンピオン同士、サウル“カネロ”アルバレス(メキシコ=WBC)とオースティン・トラウト(米=WBA)が13、14日の2日間、テキサス州で試合のプレゼンテーションを行った。13日はサンアントニオ、14日はヒューストンとメキシコとのボーダータウン、マッカレンを周った。以下は会見での両者のコメント。

 
アルバレス(左)とトラウト

アルバレス「トラウトはミゲール・コットと私の兄に印象的な勝利を収めました。でも今は私の時間です。私がこの階級でベストであることを証明するでしょう。とても困難なチャレンジであることは分かっています。でも試合の夜、私は統一チャンピオンになると確信しています。兄の敗北のリベンジを果たし、メキシコに勝利をもたらします」

トラウト「すでにカネロと対戦する準備はできている。サンアントニオでフルハウスになるであろう彼のファンは気を失うでしょう。彼は間違いなくチャンピオンですが、リングの経験、4月20日に私が披露するスキルレベルの試合経験を欠いています。私は彼の兄に勝ち、ベルトを獲得しました。私はアルバレス兄弟に2勝するプランを実践します。試合が待ち切れない」