July
14
Sunday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

24°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 小國、ガスカを返り討ち OPBF・S・バンタム級戦

小國、ガスカを返り討ち OPBF・S・バンタム級戦

2012年11月18日 22時51分

ガスカを攻める小國(左)

 OPBF・S・バンタム級タイトルマッチが18日、神戸サンボーホールで行われ、王者小國以載(VADY)が11位ロリ・ガスカ(フィリピン)に2-1判定勝ち。3度目の防衛に成功した。
 この日の小國はガスカの正面での攻防が多く、持ち味のジャブも少なかった。しかし相手のラフなパンチをブロックでしのぎつつ、自らのボディー攻めも奏功し、ポイントの流失は防いだ。フィリピンのジャッジが114-113で挑戦者ガスカにつけたが、残る2者は116-112、116-114で小國の勝利を支持。前王者でもあるガスカを返り討ちに遭わせた。

 セミでは元ランカーの福原寛人(江見)がフィリピンS・フェザー級8位のロベルト・ゴンサレスをワンパンチKO。ジャブの突き合いが続くスピーディーな展開だったが、3回福原が見事に右を直撃。倒れたゴンサレスは10カウントを数えられた。

スカッとKO勝ちの福原

 また日本ライト級10位西谷和宏(VADY)は岩下幸右(グリーンツダ)との再戦に8回2-1判定勝ち。タフな岩下と激しい打ち合いも辞さず、場内を大いにわかせた。

Related article
関連記事