May
18
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

23°C Clear
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > ブロナー、デマルコ倒し2階級制覇

ブロナー、デマルコ倒し2階級制覇

2012年11月19日 11時39分

 

 米アトランティックシティのボードウォーク・ホールで17日(日本時間18日)行われたWBC世界ライト級タイトルマッチは、挑戦者で前WBO世界J・ライト級王者のエイドリアン・ブロナー(米)がディフェンディング・チャンピオンのアントニオ・デマルコ(メキシコ)を8回1分49秒TKOで破り、2階級制覇を達成した。

 大器ブロナーがその才能を見せつけた。ノーモーションで放つ右などスピードで圧倒したブロナーは、3ラウンドこそサウスポーのデマルコに攻勢を許したが、離れても接近しても自在にパンチをコネクト。5回、一気に畳み掛けて王者を劣勢に追い込むと、その後も展開をコントロールした。

 9回、上下にパワーパンチをコネクトしたブロナーが左アッパーを見舞うと、デマルコは崩れ落ち、セコンドが主審にギブアップを要請した。

 セミファイナルで番狂わせ。ヘビー級プロスペクト、セス・ミッチェル(米。WBO2位)がジョナサン・バンクス(米)に2回2分37秒TKO負け。1週間前、ドイツでウラジミール・クリチコのチーフセコンドに就き、15日には師匠エマヌエル・スチュワード氏の葬儀に出席するハードスケジュールをこなしたバンクスが見事に勝利を飾った。Photo/GBP

Related article
関連記事