日本語

Home > ニュース > 亀海がロバート・ゲレロと対戦 6.21米国
ニュース

2014年4月24日 木曜日

亀海がロバート・ゲレロと対戦 6.21米国

亀海がロバート・ゲレロと対戦(ボクシングニュース)
ゲレロ
 OPBF東洋太平洋ウェルター級王者の亀海喜寛(帝拳)が6月21日、米ロサンゼルスでロバート・ゲレロ(米)と対戦することになった。試合は何らかの地域タイトルがかけられる模様。

亀海がロバート・ゲレロと対戦(ボクシングニュース)
亀海喜寛
 亀海が米国の実力者と対戦する。ゲレロはIBFフェザー級タイトルを皮切りにクラスを上げ、WBCウェルター級暫定王者だった昨年5月、フロイド・メイウェザーの対戦相手に抜擢されて一気に知名度を上げた(結果は判定負け)。ゲレロにとっては今回がメイウェザー戦以来の再起戦となる。

 亀海は昨年6月に米カリフォルニア州に遠征し、当時世界ランカーだったジョアン・ペレス(ベネズエラ=現WBA・S・ライト級暫定王者)と対戦。本格的にアメリカへ進出するための勝負の一番だったが、大差判定でプロ初黒星を喫した。IBF7位、WBC14位にランクされる亀海はWBC11位、WBO9位のゲレロとランク的に差はなくとも、米国での立場はゲレロがはるかに上。亀海にとってゲレロ戦はペレス戦以上の意味合いを持つだろう。

 同じ興行では、オリンピック2大会連続金メダリスト、ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)とゲイリー・ラッセルJr(米)によるWBO世界フェザー級王座決定戦が予定されている。

Related

関連記事