April
19
Friday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

16°C Clear
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 井岡3階級制覇へ、大阪W世界戦あすゴング

井岡3階級制覇へ、大阪W世界戦あすゴング

2014年5月6日 16時51分

 明日7日ボディメーカーコロシアム(大阪府立体育館)で挙行されるダブル世界タイトルマッチの計量が6日、大阪市内で行われた。IBF世界フライ級タイトルマッチで3階級制覇を目指す井岡一翔(井岡)が50.8キロ、王者アムナット・ルエンロエン(タイ)が50.7キロ、IBFミニマム級王者の高山勝成(仲里)が47.5キロ、挑戦者の小野心(ワタナベ)が47.6キロでそれぞれクリアした。

井岡3階級制覇へ、あす大阪ダブル世界戦(ボクシングニュース)
無敗対決に挑む井岡(左)とアムナット

 叔父の井岡弘樹会長が達成できなかった3階級制覇に挑む井岡は「このチャンスに感謝したい。フライ級は一番力の出るウエートだと思う。いままで培ってきた経験を生かし、自信を持って戦う」と決意表明。アマチュア時代アムナットに負けていることについては「気にしていない。結果としてリベンジしたい」と静かに闘志を燃やした。

 減量にやや苦しんだ様子のアムナットは「日本での初防衛戦になるがいつも通りだ。アマチュアとプロの技術を合わせて戦い、勝ってベルトをタイに持ち帰る」とこちらも自信の表情だった。

4団体制覇を目指す高山(右)と挑戦者の小野

 2度目の防衛戦となる高山は尼崎のパン屋「鳴門屋」特製の近江牛カツサンド「勝成サンド」を手に登場。「4団体制覇に向け、この試合を勝たないと前に進めない。相手の気迫に負けないようにしたい」とV2戦を前に余裕を感じさせるコメントだった。

 31歳で世界初挑戦となる小野も仕上がりは好調な様子。「高山選手は国内でも海外でも活躍してきた選手だけど、いい結果を出したい。このチャンスを必ずいかす」と打倒高山に燃えていた。

 試合の模様はTBS系列で7日午後7時56分から放送される。ボクシング狂の俳優、香川照之がゲストに登場する。Photos/SUMIO YAMADA

Related article
関連記事