July
22
Monday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

32°C Clear
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > リゴンドウ、2度倒す

リゴンドウ、2度倒す

2012年9月18日 13時11分

 15日、ラスベガスのマルティネス-チャベスJr戦のリングで行われたWBA世界S・バンタム級タイトルマッチは王者ギエルモ・リンゴンドウ(キューバ)が大差の判定勝利でロバート・マロキン(米)を下し、防衛を果たした。
 サウスポースタイルからアウトボクシングを披露するリゴンドウがペースを掌握。5回と最終12回に芸術的なパンチでマロキンをキャンバスに這わして勝利を決定づけた。公式スコアは118-108、118-108、118-109のユナニマス・デシジョンだった。
 V4に成功したリゴンドウ(31)は11勝9KO無敗。世界初挑戦のマロキン(22)は22勝15KO2敗。(三浦勝夫)

Related article
関連記事