July
24
Wednesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

31°C Clear
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 暫定バスケス、ラシエルバをKO WB A=?iso-2022-jp?B?GyRCISYbKEI=?=S=?iso-2022-jp?B?GyRCJVUlJyU2GyhC?= ー級

暫定バスケス、ラシエルバをKO WB A=?iso-2022-jp?B?GyRCISYbKEI=?=S=?iso-2022-jp?B?GyRCJVUlJyU2GyhC?= ー級

2012年7月23日 12時15分

21日(現地時間)メキシコ・ティファナで行われたWBA・Sフェザー級暫定王座タイトルマッチは、WBA1位で暫定王者のブライアン・バスケス(コスタリカ)が挑戦者ホルヘ・ラシエルバ(メキシコ)を9回1分45秒KOで破り、初防衛を果たした。

前半、スピードで勝るバスケスは時折左構えにスイッチしながらアウトボクシング。しかしこれが4度目の世界挑戦のベテラン、ラシエルバが肉迫。中盤両者もつれてバスケスが倒れるなど乱戦となるなか、9回、バスケスの左ボディーでラシエルバがダウン。辛うじて続行に応じたものの、同じパンチでまた沈む。起き上がったが主審はカウントアウトした。

正規チャンピオン内山高志の次期対戦者候補として有力なバスケスは29勝15KOと無敗をキープ。マネジャーによると「11月、日本で内山に挑戦する」とのこと。フライ、Sバンタム、フェザー級に次ぐ挑戦に失敗したラシエルバは41勝27KO9敗6分。

《三浦勝夫》

Related article
関連記事