日本語

Home > ニュース > 107億円!メイウェザーが長者番付防衛
ニュース

2014年6月12日 木曜日

107億円!メイウェザーが長者番付防衛

メイウェザーが長者番付防衛(ボクシングニュース)
メイウェザー
 経済誌「フォーブス」が発表したスポーツ選手の所得番付で、フロイド“マネー”メイウェザーが1位に輝いた。驚くべきはその金額で、1億500万ドルは日本円で約107億円。これまで1億ドルを超えたアスリートはゴルフのタイガー・ウッズが09年に1度記録しただけ。メイウェザーはスポーツ・イラストレーティッド誌、ESPNが選出した長者番付でも過去2年間トップを占めていた。

 リストの対象期間は過去1年で、メイウェザーは昨年のカネロ・アルバレス戦と5月のマルコス・マイダナ戦が相当する。マイダナ戦はPPV購買件数が予測を下回り、上積みがあまりないのに対し、PPV売り上げが好調だったカネロ戦は保証額の約41億円に、約30億円がプラスされたと推測される。コマーシャルなど副収入がいっさいないことも特筆される。「フォーブスに認められるのは、ものすごい幸運。つつしみ深く受け取りたい」とコメントしている。

 ボクサーの2番目は11位のマニー・パッキャオの4180万ドル(約43億円)。こちらはブランドン・リオス戦と4月のティモシー・ブラッドリーとの再戦が対象。12年にはメイウェザーに次ぎ2位を占めたが、今回はPPVの売り上げで差がついた。

Related

関連記事