April
16
Tuesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

19°C Clear
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > プロボドニコフNYに登場、明日アルジェリと防衛戦

プロボドニコフNYに登場、明日アルジェリと防衛戦

2014年6月14日 13時00分

“シベリアのロッキー”ことWBO世界S・ライト級王者ルスラン・プロボドニコフ(ロシア)が明日14日(日本時間15日)ニューヨークのバークレイズ・センターで挑戦者14位クリス・アルジェリ(米)を相手に初防衛戦に臨む。13日行われた計量でプロボドニコフは139.8ポンド(63.41キロ)、アルジェリはリミットの140ポンド(63.50キロ)でパスした。

プロボドニコフあすNY登場(ボクシングニュース)
プロボドニコフ(左)は得意のポーズ

 12日行われた記者会見でプロボドニコフは「私は失うものがなく、この試合に勝つためにどんなことでもやる。クリスも含めて、いつでもタイトルが獲れると思うのは間違い。ファンのサポートを受け、タイトルは私から離れない」と発言。一方ニューヨーク工科大学卒業など文武両道で知られるアルジェリは「特訓は終わった。あとは思う存分リングで暴れるだけ。トークの時間は終わった。これはドリーム・カム・トゥルーだ」とコメント。

アンドラーデ(左)とローズのフェイスオフ

 セミ格で行われるWBO世界S・ウェルター級タイトルマッチはV1戦の王者デメトゥリアス・アンドラーデ(米)が153.8ポンド(69.76キロ)、指名挑戦者ブライアン・ローズ(英)が153.4ポンド(69.58キロ)を計測。リミット154ポンドをクリアした。

 会見でアンドラーデは「人生すべてをこの試合に懸けている。。同時にファイトをエンジョイする。だからブライアン・ローズもベストで臨んでほしい」と語り、ローズも「土曜日は彼がこれまで経験できなかった場所へ案内したい。私は自分のツールを信じている」と返した。Photos/BoxingScene.com

Related article
関連記事