May
19
Sunday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

16°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > カネロ-ウィリアムズも決定 9.15MGM

カネロ-ウィリアムズも決定 9.15MGM

2012年5月25日 20時01分

 ビッグマッチの指定席、9月のメキシコの独立記念日の興行。今年メインエベントを務めるWBC世界S・ウェルター級王者サウル“カネロ”アルバレス(メキシコ)の相手に長身のサウスポー、ポール・ウィリアムズ(米)が選ばれた。試合は9月15日、ラスベガスのMGMグランドで行われる。
 プロモーターであるゴールデンボーイ・プロモーションズのチーフ、リチャード・シェーファー経営最高責任者が23日、メディアに発表したもので、「カネロ、ウィリアムズともサインを完了。契約書も封印された」と同氏は明言。試合はHBOが全米にPPV放映する予定だが、ライバルのショータイムも関心を示しており、争奪戦が繰り広げられる様相だ。
 元WBO世界ウェルター級王者で、同J・ミドル級暫定王者でもあるウィリアムズ(30歳)はセルヒオ・マルティネスに衝撃的なKO負けを喫した後、エリスランディ・ララ(キューバ)に論議を呼ぶ判定勝ちと株を下げたが、今年2月石田順裕にほぼワンサイドの勝利を収めて実力を誇示した。
 もともとアルバレスの対戦相手にはエキサイティングなパンチャー、ジェームズ・カークランド(米)がクローズアップされていた。しかしカークランドが前回のカルロス・モリナ戦で肩を負傷。手術を要するため、9月出場に間に合わないことでウィリアムズが抜擢された。

Related article
関連記事