June
14
Friday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

25°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > ダイナミックグローブ500回記念――下田最終回TKO勝ち

ダイナミックグローブ500回記念――下田最終回TKO勝ち

2012年4月18日 13時55分

日本テレビ系で放映される「ダイナミックグローブ」が500回となり、16日の記念興行には主催の帝拳ジムの看板2人が登場。メインの下田昭文、セミの亀海喜寛ともタフなメキシカンの抵抗に遭いやや手を焼かされたが、終盤TKO勝ちをおさめている。
 元WBA世界S・バンタム級チャンピオン下田昭文は再起第2戦でメキシコの中堅アルベルト・ゴンザレスを10ラウンドTKOに下して健在ぶりを示した。途中経過は、しぶといゴンザレスにやや手こずる内容だったが、最後に迫力満点の連打でけりをつけ面目を保った。試合後の下田は勝った喜びを内に秘めて「スーパーでは調子良かったけど、試合で途中、集中力が切れてしまった。今日は不甲斐なかったけど、次はいい試合をやります」と謙虚に前を向いていた。

Related article
関連記事