0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2014年6月28日土曜日

クロフォードvsガンボア 明日WBOライト級戦

 28日(日本時間29日)米ネブラスカ州オマハのセンチュリーリンク・センターで挙行されるWBO世界ライト級タイトルマッチの計量が27日行われ、王者テレンス・クロフォード(米)が134.8ポンド(61.14キロ)、挑戦者WBA同級暫定王者ユリオルキス・ガンボア(キューバ)が134.4ポンド(60.96キロ)で無事リミット135ポンドをクリアした。

 クロフォードは3月、敵地スコットランドでリッキー・バーンズ(英)を破って獲得した王座の初防衛戦。ガンボアは1年以上ブランクがあるが、フェザー級に続き、2つ目の“正規王座”獲得をねらう。ブックメーカーの賭け率は今回が凱旋試合となる地元のクロフォードが5:3で有利と出ている。

 セミファイナルではトップランク傘下でキャリアを進行させるミドル級マット・コロボフ(ロシア)がメキシコ在住のホセ・ウスカテギ(ベネズエラ)と10回戦。計量で両者ともミドル級リミット160ポンド(72.57キロ)を計測。勝者がWBO王者ピーター・クイリン(米)に挑む可能性がある一戦は4:1でコボロフが支持される。Photo/BoxingScene.com