July
13
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

31°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > JOC杯は井上拓真が獲得 全国高校選抜戦終わる

JOC杯は井上拓真が獲得 全国高校選抜戦終わる

2012年3月28日 12時18分



 茨城県水戸市東町運動公園スポーツセンターで行われていた平成23年度第23回全国高校選抜大会兼JOCジュニアオリンピックカップは24日最終日を迎え、7階級の決勝が行われた。その結果、神奈川の井上兄弟の弟・拓真(神奈川・綾瀬西)が強豪連を撃破して優勝し、JOCカップを授与された。昨年の大会は茨城で予定されていたものの東日本大震災の発生により中止となり、今年改めて開催された。なお一昨年の大会では、拓真の兄・井上尚弥がJOC杯を受けている。
 他に、最優秀選手賞にバンタム級秋山佑汰(大阪・淀川工科)、技能賞にウェルター級南野瑛文(栃木・作新学院)、敢闘賞にピン級中嶋憂輝(奈良・王寺工)が選ばれた。以下は各級決勝の結果。
P 中嶋憂輝(王寺工)判定 野田賢史(秀岳館)
LF 井上拓真(綾瀬西)判定 山内涼太(箕面東)
F 金澤宣明(西宮香風)判定 齋藤奨司(習志野)
B 秋山佑汰(淀川工科)判定 中村一世(東福岡)
L 李健太(大阪朝鮮)判定 鈴木雅弘(駿台学園)
LW 大里拳(興國)判定 宇津木秀(花咲徳栄)
W 南野瑛文(作新学院)判定 沖島翼(東福岡)
※写真上はピン級決勝で野田に右ストレートを送る中嶋。下写真は山根明日連会長よりJOCカップを授与されるL・フライ級優勝の井上

Related article
関連記事