日本語

Home > ニュース > フィゲロアはエストラーダと防衛戦へ
ニュース

2014年7月5日 土曜日

フィゲロアはエストラーダと防衛戦へ

フィゲロアはエストラーダと防衛戦か(ボクシングニュース)
フィゲロア
 WBC世界ライト級チャンピオンのオマール・フィゲロア(米)が同級1位ダニエル・エストラーダ(メキシコ)と防衛戦をする可能性が高まった。米メディアが報じたもので、ゴールデンボーイ・プロモーションズが8月16日、米カリフォルニア州カーソンのスタブハブセンターで予定しているイベントに組み込まれる模様。

 フィゲロアは4月、アマチュア時代からのライバルであるジェリー・ベルモンテス(米)を2-1判定で下して初防衛に成功。長らく1位に座るエストラーダは世界初挑戦となる。WBCライト級を巡っては、ホルヘ・リナレス(帝拳)が3月、米ラスベガスで挙行された挑戦者決定戦で荒川仁人(八王子中屋)に勝利したが、即挑戦とはいかないようだ。

 同じ興行では、IBF世界ウェルター級タイトルマッチ、王者ショーン・ポーター(米)vs挑戦者ケル・ブルック(英)、WBC世界S・ミドル級タイトルマッチ、王者サキオ・ビカ(豪州)vs挑戦者アンソニー・ディレール(米)などが行われる予定。

Related

関連記事