日本語

Home > ニュース > 亀田和毅が7.12決意表明、岡田がメキシコで試合
ニュース

2014年7月5日 土曜日

亀田和毅が7.12決意表明、岡田がメキシコで試合

■7月12日(日本時間13日)米ラスベガスのMGMグランドで同級1位プンルアン・ソーシンユー(タイ)を迎えて2度目の防衛戦を行うWBO世界バンタム級王者の亀田和毅が亀田プロモーションを通じてコメントを発表。「今回は兄弟の中でも初めてのラスベガスでの試合です。まずは自分が、米国のボクシングファン、ボクシング関係者に名前を憶えてもらえるような、そして“世界のKAMEDA”となれるような試合をしたい」と決意表明。

■元日本S・フェザー級王者の岡田誠一(大橋)のメキシコの遠征が決定。7月19日に同国ゲレロ州でネリー・サギラン(メキシコ)と対戦する。岡田は12年8月にもメキシコに遠征。このときはアレハンドロ・サナブリア(メキシコ)に8回TKO負けを喫しており、名誉挽回のチャンス到来。記録サイトボックスレクによるとサギランの戦績は29勝10KO4敗1分。

Related

関連記事