日本語

Home > ニュース > ソリマンがテイラーと防衛戦、IBFミドル級
ニュース

2014年8月13日 水曜日

ソリマンがテイラーと防衛戦、IBFミドル級

ソリマンがテイラーと防衛戦(ボクシングニュース)
ソリマン
 IBFミドル級王者サム・ソリマン(豪州)の初防衛戦が10月4日にセットされた。対戦相手は元4団体統一世界ミドル級王者のジャーメイン・テイラー(米)。開催地はフロリダ州かコネチカット州が有力とのこと。

テイラー
 ソリマンは5月に元WBAスーパー王者で当時のIBF王者フェリックス・シュトゥルム(ドイツ)を大差判定で下し、キャリア56戦目にして世界王座を奪取。40歳のソリマンにとってアメリカでの試合は7年ぶりのことになる。

 05年にミドル級4団体統一王者バーナード・ホプキンス(米)を下して一躍有名になったテイラーは、09年に始まったスーパー6でアルツール・アブラハム(アルメニア)に敗れたあと脳からの出血が判明。1年後に復帰し、以降は4連勝を飾っている。タイトル戦は09年に当時のWBC世界S・ミドル級王者カール・フロッチ(英)戦以来5年半ぶり。36歳のテイラーがどこまで力を取り戻しているか注目だ。

Related

関連記事