March
01
Friday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

8°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 井岡一翔と宮崎亮、9.16後楽園ホールで再起

井岡一翔と宮崎亮、9.16後楽園ホールで再起

2014年8月13日 20時53分

井岡と宮崎が9.16後楽園ホールで再起(ボクシングニュース)
井岡一翔
 元世界2階級制覇チャンピオンの井岡一翔と元WBA世界ミニマム級王者の宮崎亮の井岡ジムコンビが9月16日、東京・後楽園ホールで再起戦を行うことになった。井岡ジムが13日発表した。

宮崎亮
 井岡は5月に3階級制覇をかけてIBF世界フライ級王者のアムナット・ルエンロエン(タイ)に挑戦したが1-2判定負け。プロ15戦目にしてキャリアに初めて土がついた。9月16日はWBAフライ級14位のパブロ・カリージョ(コロンビア)と対戦する。

 一方の宮崎はWBAミニマム級タイトルを返上後、昨年大みそかの無冠戦で減量に失敗。何とか試合に出場したもののいいところなく3回TKOで敗れ、24戦目にしてプロ初黒星を喫した。計量の際、地力で歩くこともできないほどの減量失敗だったため、復帰まで時間を要した。こちらはインドネシア国内ランカーのイカル・トビダが相手。

Related article
関連記事