日本語

Home > ニュース > クロフォードがベルトランと防衛戦、WBOライト級
ニュース

2014年8月19日 火曜日

クロフォードがベルトランと防衛戦、WBOライト級

クロフォードがベルトランと防衛戦(ボクシングニュース)
クロフォード
 WBO世界ライト級王者テレンス・クロフォード(米)が11月29日、米ネブラスカ州オマハのセンチュリー・リンク・センターで同級1位レイムンド・ベルトラン(メキシコ)と2度目の防衛戦を行う。複数の米メディアが報じた。

ベルトラン
 クロフォードは6月の初防衛戦で無敗の五輪金メダリスト、ユリオルキス・ガンボア(キューバ)と対戦。4度のダウンを奪う圧巻の9回KO勝ちで、無敗のガンボアに土をつけるV1を成功させた。現在評価がうなぎ上りのクロフォードは27勝17KOとここまで無敗をキープしている。

 かつてマニー・パッキャオのスパーリングパートナーを長く務めたことのあるベルトランは昨年9月、クロフォードがタイトルを奪った前王者リッキー・バーンズ(英)に挑戦して三者三様のドロー。バーンズのアゴを砕き、ダウンを奪いながらも不運な判定に泣いた。4月のパッキャオvsブラッドリー2の前座で再起し、世界ランカーのアラシュ・ウズマニー(アフガニスタン=カナダ)に判定勝ちを収めている。

 ネブラスカ州オマハはクロフォードの地元。チャンピオンにとってはガンボア戦に続く地元凱旋試合となる。試合はHBOで放送予定。

Related

関連記事