日本語

Home > ニュース > ドネアvsウォータース“王者対決” ゴロフキン前座で
ニュース

2014年8月29日 金曜日

ドネアvsウォータース“王者対決” ゴロフキン前座で

ドネアとウォータースがゴロフキン前座で激突(ボクシングニュース)
ドネア
 WBA世界フェザー級“スーパー”王者のノニト・ドネア(フィリピン)とWBA世界フェザー級“正規”王者ニコラス・ウォータース(ジャマイカ)が、WBA世界ミドル級タイトルマッチ、“スーパー”王者ゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)vsマルコ・アントニオ・ルビオ(メキシコ)の前座に組み込まれることになった。試合は10月18日、米カリフォルニア州カーソンのスタブハブ・センターで行われる。
ウォータース

 ドネアは5月31日のマカオ興行でシンピウェ・ベチェカ(南アフリカ)を下してタイトルを獲得。ただし会心の試合内容とは言えず、結末も5回負傷判定という冴えないもの。この勝利でドネアは5階級制覇という偉業を成し遂げたが、本人にとっても手放しで喜べる記録達成とはならなかった。

 一方同じマカオ興行に登場したウォータースは3階級制覇を目指すビック・ダルチニアン(アルメニア=豪州)を5回KOで下す快勝で2度目の防衛に成功。ドネアの威信回復か、ウォータースがドネアを踏み台にしてスター街道に足を踏み入れるのか、興味深い一戦になりそうだ。

Related

関連記事