July
20
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

26°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > ドネア、勝てば次は西岡に挑戦!? ナルバエス戦計量パス

ドネア、勝てば次は西岡に挑戦!? ナルバエス戦計量パス

2011年10月22日 18時48分


 日本にも影響しそうな軽量級注目の一戦が22日(現地時間)ニューヨークのMSGで行われる。WBC及びWBO世界バンタム級チャンピオン、ノニト・ドネア(比)が不敗の2階級制覇王者オマール・ナルバエス(亜)の挑戦を受ける12回戦。前日の21日には両選手が公式計量に臨んだ。ドネアは116.25ポンド、ナルバエス117ポンドと、軽量級からあがった両者だけに、いずれもバンタム級の118ポンドのリミットを1ポンド以上下回って計量をパスした。
 軽量級のスーパースターになりつつあるドネアは、これに勝てば、さらに上のS・バンタム級に上がり、4階級制覇を狙って西岡利晃(帝拳)に挑戦する計画もある。ナルバエスはフライ、J・バンタム(S・フライ)と2階級で世界を制したサウスポーの強豪。36歳ながらこれまで37戦負け知らず。五輪にも2度出場しており、豊富なキャリアとテクニックでドネアを苦戦させるのではと期待されている。
※写真は計量を終え、対峙するドネア(左)とナルバエス。=PHOTO/SUMIO YAMADA

Related article
関連記事