April
19
Friday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

17°C Clear
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > イエメンの怪人ライミがロマゴンへ挑戦状!?

イエメンの怪人ライミがロマゴンへ挑戦状!?

2014年9月20日 19時22分

イエメンの怪人ライミがロマゴンに挑戦状(ボクシングニュース)
イロモノで終わるか…
 デビュー以来22勝22KO無敗。21戦目までは、すべて初回KO勝ち。WBOミニマム級7位アリ・ライミ(イエメン)が怪気炎を上げている。戦績はインパクト十分、しかしこれまでイエメン国内だけで戦い強豪との対戦は皆無。しかも年齢はすでに40歳。それでも最新試合でフライ級に転向したライミは、八重樫東(大橋)を下してWBC世界フライ級王座についたローマン“チョコラティート”ゴンサレス(ニカラグア)へ「俺の挑戦を受けろ!ゴンサレスをKOする準備はできている」と挑発。「10月1日までに試合をコンファームせよ」と一方的に挑戦状を叩きつけた。

 トークも得意なライミはファイトニュース・ドットコムのインタビューで言いたい放題。「私に倒された後はスパーリングパートナーとして雇ってやる。そうすれば日本で稼いでいたよりも稼げるだろう。もし彼が私に勝てばメガファイトが待っている。でもそうなる前に私の容赦ないアタックで深海に沈むだろう」

 中東のイエメンといえば“悪魔王子”ナジーム・ハメド(英)のルーツ。このライミはスイッチヒッターではあるが、ハメドほど変則ではない。ボディー連打を執拗に繰り出し、相手を沈めてしまう。だがゴンサレスと戦うには未熟な印象。今のところ“イロモノ”の域を出ていない。

Related article
関連記事