April
14
Sunday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

24°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > アジア大会 鈴木、柏崎、川内が初戦突破

アジア大会 鈴木、柏崎、川内が初戦突破

2014年9月25日 20時59分

アジア大会 日本3選手が初戦突破(ボクシングニュース)
川内将嗣
 韓国・仁川で開かれているアマチュアの第17回アジア大会のボクシング競技が24日スタート。初日はウェルター級の鈴木康弘(自衛隊体育学校)が韓国選手を3-0で退け、27日の次戦にコマを進めた。

 第2日となった25日はL・フライ級の柏崎刀翔(自衛隊体育学校)、L・ウェルター級の川内将嗣(自衛隊体育学校)が登場。柏崎はサウジアラビア選手を2回TKOで下し、川内はインド選手を2-0で下した。

 あす26日はバンタム級の藤田健児(拓殖大)、ロンドン五輪銅メダリストで今回はライト級で出場の清水聡(ミキハウス)が登場する。フライ級の林田翔太(駒沢大)、女子フライ級の釘宮智子(芦屋大職)、女子ライト級の箕輪綾子(フローリスト蘭)は27日に初戦を迎える。

Related article
関連記事