June
15
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

21°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > WBCヘビー級王者フューリー 傷心の前3団体統一王者ジョシュアに対戦オファー

WBCヘビー級王者フューリー 傷心の前3団体統一王者ジョシュアに対戦オファー

2022年9月6日 9時36分

 WBCヘビー級王者のタイソン・フューリー(英=写真)が母国のライバルであり前3団体統一王者アンソニー・ジョシュア(英)に年内の対戦を呼びかけた。自身のSNSで発信した。

 フューリーは「アンソニー・ジョシュア、あなたはウシクに負けたばかりで今のところ試合がないことを知っている。私はあなたにWBCヘビー級王座をかけた戦いを提供したい。今後数ヶ月以内に」とツイート。「もし興味があれば教えてほしい。興味がなければ別の相手を探す」と続けた。

 フューリーは4月、同胞のディリアン・ホワイトに勝利したあと引退を表明。しかし、ヘビー級ナンバーワンの人気と実力を誇るフューリーの現役続行を望む声は多く、本人も8月になってデレク・チゾラとの復帰戦をぶち上げた。これはご破算になったものの、現在は来春までに3団体統一王者オレクサンドル・ウシク(ウクライナ)と4団体統一戦を行う、との報道もある。

 一方のジョシュアは先月20日、オレクサンドル・ウシク(ウクライナ)とのリマッチに敗退。年内のカムバックを宣言したが、復帰戦の時期や相手は決まっていない。

 引退と現役続行発言を繰り返すフューリーだけに、発言そのものをどこまで信用していいのかは微妙なところ。また、連敗を喫したばかりのジョシュアがこのタイミングでフューリーとの試合に応じるのか、という問題もある。

 ただし、ジョシュアとフューリーにより“英国史上最大のヘビー級対決”はファン待望のビッグマッチであり、マッチルームボクシングのエディ・ハーン氏はこの試合の実現に並々ならぬ意欲を見せていた。今後、水面下で激しいやり取りが続きそうだ。Photo by SUMIO YAMADA

Related article
関連記事